2015年01月17日

フェレットの飼主になったワケ


我が家のいたちクンたち。
もともとの飼主は彼氏だったんです。
DSC_1795.jpg

ですが。

彼は4年前のある日・・・。



突然の心停止をおこして意識不明に!!!! 


何とか一命はとりとめたものの。
蘇生するまで約50分。。
その間の酸素不足が原因で、脳が大きく損傷してしまったようです。

今でも意思の疎通がとれません


一緒に住んでいたのですが籍は入れてなく・・・。
本人の意思表示ができない以上、私はアカの他人です
彼のご両親の気持ちを汲んで、一緒に住んでいたマンションを引っ越しました。


フェレット以外にも、ヒョウモントカゲモドキ(ヤモリ)・カメ・熱帯魚etc。
水槽4コぶんの珍同居人がおりましたが。

売っぱらいました!!
ご両親の意向だったけど、結構イイ値段になりました。。


でも、フェレットだけはどうしても手放すことができず・・・。
ご両親に「この子たちだけは私が育てたいんです!!」ってお願いしました。

だって、彼が倒れる前日。

冗談だけど偶然私が「いたち捨てちゃおうか?」と聞いたら「それはダメ!!」って言ってたから


無事にお願いは聞き入れられ。
いたち2匹の飼主となったワケです。

彼やご両親のことは追々書いていきますが・・・。

今後の目標のひとつ
「回復して、もう一度、彼らを抱っこしてもらう」
を達成するため、いたちクンたちには長生きしてもらわないと困る!!

だから母ちゃん。
おまいらをちゃんと育てるからな〜〜!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村



タグ:フェレット
posted by オヤジOL at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。